TEL:06-6942-0171 FAX:06-6942-0172

お問い合わせフォーム

登録講習会日程表はこちら

受付時間 月曜~金曜 8:45~17:30   メール・FAXは24時間OK!

作業環境測定士登録講習、作業主任者技能講習の申し込みについて

特殊健康診断・受託分析

作業環境測定・受託分析

作業環境測定登録講習


作業主任者技能講習

講習案内はこちら

作業環境測定士登録講習

この講習は、作業環境測定法に基づいて実施しておりますので、受講申込される方は、以下をよく読んで正しく手続きして下さい。
また受付は、書類の届いた順に行います。書類に不備がありますと受付できませんので、完全にそろえてお申し込み下さい。

(1)講習会日程表を開いて、受講したい科目の日程を決めて下さい。

(2)申込書の入手は、下記の「申込書請求FAX用紙ダウンロード」の用紙に必要事項を記入のうえ、当センターにFAXにてご送付いただくか、講習会日程表より、受講希望の日程に入り、仮予約フォームに必要事項を記入のうえ、インターネットにて仮予約をお申込み下さい。

講習場所及び、申込書の提出先

〒540-0028 大阪市中央区常盤町2丁目1番12号
TEL:06-6942-0171

(公社) 関西労働衛生技術センター登録講習部

事業登録

作業環境測定機関登録(第27-1号)/登録講習期間登録(第27-1号)
診療所開設許可(府指定医 第708号)/大阪市衛生検査所登録(第32号)


(3)申込書を入手された方は、書類に記入して下さい。

ご注意下さい

受講の手続き

  1. 当センターにはじめて受講申し込みをされる方は、作業環境測定士講習申込書(様式第8号)に必要事項を記入し、下記の資料を添付して提出して下さい。実技基礎講習のみ受講の場合も同様です。

    (1) 受講資格を証する資料(A4サイズで提出して下さい)
    (2) 既に他の講習機関で講習が修了しているときはその修了証のコピー
    (3) 規則第5条の2 第2項に該当する大学を卒業し既に第二種を登録している場合は登録書のコピー
    (4) 選択科目受講申込書(必要事項を記入して下さい。共通科目のみの場合は必要ありません)
    (5) 受講料の「振込金受取書」等のコピー、現金書留の場合は申込書類を同封して下さい。
    (6) 同封のハガキに貴方のお名前、住所を書いて、62円切ってをはって下さい。
    (7) (1)(2)資料に記載されている住所と現住所が異なる場合は住民票


  2. 以前に当センターで受講したことがある方は(様式第8号)は必要ありませんが、上記(1)(2)(4)~(6)を提出して下さい。なお(4)(6)には前回受講時の受講番号を記入して下さい。
  3. 前回の受講以降に住所変更があった場合にも、住民票を提出して下さい。

    受講資格を証する資料例

    作業環境測定士試験合格 試験合格証のコピー
    医師・歯科医師 免許証のコピー
    環境計量士 計量士登録証(濃度関係)のコピーと作業環境測定法施行規則第17条 第2号の講習修了証のコピー
    診療放射線技師 免許証のコピー
    核燃料取扱主任者
    原子炉主任技術者
    第1種放射線取扱主任者
    免状のコピーと主務官庁への選任届の写し及び選任が継続されている旨の証明書又は3年以上の放射性物質濃度測定の実務従事証明書
    臨床検査技師 免許のコピーと3年以上の空気環境測定の実務従事証明証又は学校教育法による大学の卒業証明証および科目履修証明書
    薬剤師 免許証のコピー

受講料

(1)第二種(共通科目)97,200円(税込)
(2)第一種選択科目(1課目につき)86,400円(税込)
(3)実技基礎(1課目につき)27,000円(税込)

お振込先

三井住友銀行 守口支店(普 通)992588
(公社)関西労働衛生技術センター


※受講料の消費税は8%です。
※受講料は申込講習の合計金額でお振込みいただいても差し支えありません。
※銀行振込みの場合には、特にお申し出のない限り、領収書は発行致しません。

講習科目・日数

(作業環境測定士規程第3条に基づく)

共通科目(規則第25条第1項第1号及び第2号) 労働衛生管理の実務・デザイン及びサンプリングの実務 3日間
選択項目(規則第25条第1項第3号、第5号、第6号、第7号)分析の実務 2日間

当センターでは、放射性物質の講習は実施しませんのでご承知下さい。

修了試験

各科目の講習修了試験(筆記・実技)を行い、これに合格された方のみ修了証を交付致します。

実技試験の免除について

前項の実技試験については次の場合にかぎり免除されます。

  • 登録講習機関が別に行う【実技基礎講習】を修了した方
  • 選択科目(特化物、金属類、有機溶剤)のうち、いずれかの講習を修了している方が残りの2課目を受講する場合
  • その他実技に係わる能力を有すると認められる方

使用テキスト

テキストは、次のものを使用する予定です。

共通科目 作業環境測定ガイドブック0 「総論編」(本体 \3,200+税),労働衛生の知識(本体 \2,600+税)
選択科目 各科目についての(作業環境測定ガイドブック)

いずれも(公社)日本作業環境測定協会発行のものです。テキストは、受講の初日に販売しますのでテキスト代は、事前に払い込まないで下さい。
事前購入をご希望の際は、(公社)日本作業環境測定協会 TEL:03-3456-5852にお問い合わせ下さい。

受講料の返金について

▼受講者の都合で受講を取り消した場合次のとおり返金します。

・受講日の前日までに取り消した場合は受講料より振込み手数料を差し引いた金額を返金します。また、返金方法は原則として銀行振込みとします。
・受講当日の開始時刻までに何らの連絡もなく欠席した場合返金は出来ません。
無断欠席の場合は、受講日の変更等は一切認めません
のでご注意下さい。

その他

受講日について特に希望がある場合は、講習予定表に記入のうえ申込書と同送して下さい。
受講日の変更(延期)は、講習日の前日まで可能です。※1  変更手数料等は一切かかりません。※2
また、受講の取消も、手数料は一切かかりません。
お電話で連絡後、FAXにてご変更(延期)する旨の書面をお送り下さい。受講予定日2週間前になりましても何も届かない場合はご連絡下さい。

※1 受講前日までに一切連絡なく、受講日に来られなかった場合は、返金できません。
※2 原則銀行振り込みで返金いたします。その場合は、振り込み手数料を差し引き返金いたします。

受講日変更申込みFAX用紙

右記より、受講日変更申込み用紙をご印刷いただき、当センターまでご送付下さい。
到着次第、処理連絡させていただきます。
FAX送信後、1時間以内に連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてその旨をお伝え下さい。
また、受付時間は17:30までですので、以降の場合は、翌日の処理とさせていただきますこと、予めご了承下さい。